ブルーライトカットについてのまとめ。メガネを買うべき?効果的な対策・アプリなど

top-pic

スマホやパソコンの画面を見続けることで、目の疲れを感じるようになると「これはブルーライトの影響だ。ブルライトカットの眼鏡を買うべきだろうか。」と思うことも少なくないでしょう。本当に買うべきなのでしょうか。そこで、世間で認知されつつある”ブルーライトカット”について調査しました。

ブルーライトとは?

  • 青い光のこと
  • 特別に多く出ている訳ではない
  • ぎりぎり見える可視光線
  • 身体的・精神的なダメージを受ける人もいる

ここで分かるのは、すべての人が「ブルーライト」の悪影響を受ける訳ではなく、光を見る時間や頻度によって変わってくるということです。たとえ影響を受けた人の同じ時間、同じ頻度ブルーライトを見たからといって、必ず影響を受けることはありません。

「ブルーライト」の正体とPCメガネの効果

ブルーライトの影響による症状だと思えるとき

  • 目の疲れ
  • 睡眠障害(眠れない、眠りが浅い)

この2つの点が主な症状のようです。しかし、ストレスでその症状を引き起こしている場合があります。それで、当たり前なことですが、何もかもが”ブルーライト”のせいではありません。忘れてはならないのは、その症状が表れたとしても、”ブルーライト”を浴びることがその1つの理由となっているかもしれないということです。

ブルーライト研究会|ブルーライトとは

ブルーライトの影響を取り除く

“ブルーライト”を見続けることで悪影響が表れているなら次の対策が一般的です。

  • 目を適度に休める
  • 睡眠前にはディスプレイを見ない
  • ディスプレイの明るさを落とす
  • ブルーライトをカットする

すべての人が”ブルーライト”の影響を平等に受けるのではないのと同じく、対策の効果も人それぞれです。

目を適度に休める

目を数秒閉じるだけでも効果があるようです。

目を休めるコツ~疲れ目対策と視力低下の予防

睡眠前にはディスプレイを見ない

就寝前にディスプレイを見ないために、計画的に時間を用いることが必要かもしれません。

あなたの睡眠を妨げているのは寝る前にポチポチいじるスマホかもしれない

【朗報】寝る前にパソコンやスマホを見ても睡眠の質は下がらないらしい

ディスプレイの明るさを落とす

コピー用紙が一枚あれば、最適な明るさを見出すことができます。

デスクワーカーなら即実践すべし! ディスプレイの設定で目の疲れを軽減

以上の対策をしても、症状が改善しないなら実際に”ブルーライトをカット”する手段に移行するのも1つの手です。

ブルーライトをカットする

無料で

  • ブルーライトフィルターソフト(アプリ)

ブルーライトをソフトフェア(アプリ)を使って簡単にカットできます。私を含めて効果を実感できている人は多くいます。

Windowsなら”f.lux”

時間帯に応じて自動でブルーライトカット率を調整します。非常に便利で私も愛用しています。

f.lux 設定と使い方のおすすめ|PCメガネでブルーライトは古い

Androidなら”BlueLight Protect”

初期設定を行ったら、ワンタップでフィルターをオーバーレイ表示する優れものです。Office系アプリを使うときに、「オーバーレイ表示」のテロップが出るならこれを一旦OFFにします。

↓BlueLight Protect PlayStore↓

Get it on Google Play

iOSなら”Night Shift”

iOS9.3から「Night Shift」という機能が搭載されたようです。しかし、この機能はiPhone 5s以降のみとなっているようです。

【iOS 9.3】ブルーライトを減らす「Night Shift」を常にオンにする方法

有料で

  • ブルーライトカット液晶フィルム
  • ブルーライトカットメガネ

全くの持論となりますが、ここまでして症状がほとんど改善されないなら”ブルーライト”の影響だけだと考えられないと思います。一度眼科などの病院で診察することをオススメ致します。

その他参考リンク

映像表示システムで有名な”EIZO”からも「疲れ目」に役立つ記事が出ています。

【保存版】ディスプレイの疲れ目対策”10選”

広告
広告
Top